iPhone専用アプリでGPS追跡を始めましょう!


iPhoneアプリGPS追跡のご利用方法



ステップ1: WillGPSのiPhone専用アプリをインストールする。

iPhoneアプリダウンロード


iPhoneのapp storeから「willgps」で検索してダウンロード&インストールします。


ステップ2: WillGPSのiPhone専用アプリを起動する。

iPhoneアプリ起動


WillGPSのiPhoneアプリのログイン画面で、ユーザ名とパスワードを入力します。


ステップ3: 当日の最新データを追跡検索する。

当日の最新データの追跡検索


ログイン後、左記のような画面になります。当日の軌跡データ、いち早く検索したい場合は、検索マークをクリックします。


ステップ4: ピンポイントの情報を表示する。

ピンポイントの情報の表示


当日の軌跡データがあれば、左記のように表示されます。
軌跡をクリックすると、ビンがクリックした場所に移動されます。
画面上部に該当ポイントの順番、日時、速度の内容が表示されます。 また、右下の矢印アイコンをクリックすると、ポイントが1個ずつ動かせます。

この状態ですと、今の現在位置を自動的に更新されます。 リアルタイム検索モードを終了したい時に、右上の×ボタンをクリックします。


ステップ5: ピンポイントの住所を取得する。

ピンポイントの住所の取得


住所取得ボタンをクリックすると、該当ポイントの住所が表示されます。


ステップ6: 位置情報モードを終了する。

位置情報モードの終了


位置情報表示を終了すると、左記のような画面になります。


ステップ7: 受信トレイを確認する。

受信トレイの確認


受信トレイのアイコンをクリックすると、左記の画面になります。ポイントの位置情報をクリックすると、地図画面の該当場所に飛びます。


ステップ8: リアルタイム検索モードを終了する。

リアルタイム検索モードの終了


リアルタイム検索モードを終了すると、左記のような画面になります。


ステップ9: 日付指定で軌跡を検索する。

日付指定での軌跡検索


日付指定検索アイコンをクリックすると、左記のカレンダー画面になります。検索したい日を選択し、決定ボタンをクリックすると、その日の軌跡が表示されます。


ステップ10: 時刻範囲指定で軌跡を検索する。

時刻範囲指定での軌跡検索


範囲指定検索アイコンをクリックすると、左記のような画面になります。開始日時と終了日時をそれぞれ選択し、決定ボタンをクリックすると、その期間の軌跡が表示されます。


ステップ11: 測位タイプを変更する。

測位タイプの変更


設定アイコンをクリックすると、左記の設定画面になります。表示したい測位タイプが選択できます。ログアウトしたい場合は、下のログアウトボタンをクリックします。





今すぐお問合せ

















WillGPSでリアルタイム追跡しましょう。

WillGPSは、PCやiPhoneなどのスマートフォンからリアルタイムで追跡可能なGPS発信機及び位置情報サービスです。 一般的な位置検索サービスとは違い、GPS情報が一旦端末に保存され、定期的に携帯電波を通じて自動で発信される仕組みです。 この仕組みにより、携帯電波がないエリアでも、動作可能となり、より広範囲のGPS追跡が可能となります。 また、GPS発信機に振動センサーが付属しているため、移動しない場合は休眠状態になり、従来のGPS発信機より電池寿命が長く、長時間使用できます。


ご意見ボックス