GPS追跡には通信費が必要な理由



記憶型GPSロガーは、通信費が不要ですが、しかし…

記憶型GPSロガーはGPS端末にデータを溜め込んで、あとから回収して、パソコンと繋いで位置情報を確認する流れです。月額通信費不要ですが、端末を回収しないと今の場所が分からないです。 また、パソコンと繋ぐなど、操作上非常に不便な面があります。パソコンによって、USBが認識されない場合もあります。確実に回収される場合は良いですが、GPSロガーはそのものがなくなった場合は、 なにも残りません。
従って、リアルタイムでGPS追跡したい場合は、リアルタイム型のGPS発信機をお勧めします。


追跡型GPS発信機は、携帯電波で位置情報を転送!!

リアルタイム追跡型GPS発信機は、携帯電波でリアルタイムで位置情報を転送するため、通信会社に支払う通信費が発生します。 また、データをサーバに蓄積するため、サーバーの運営維持費などもかかります。通信料がかかる分、それと見合うメリットがたくさん生まれます。

◆いつでも、どこでもGPS発信機の場所を検索できます。
◆GPS発信機が動いたり、止まったりすると、お知らせメールが送信されます。
◆事前時に設定したエリアに出入りすると、GPS発信機からお知らせメールが送信されます。
◆GPS発信機の電池がそろそろ切れそうな時に、低電圧のお知らせメールが送信されます。



料金プラン




※①年間プランは、契約更新月は契約終了月の翌月となります。解約の申込みがない場合は自動的に契約1年間延長します。
※②月間プランは、月途中の解約はできません。解約の申込みがない場合は自動的に契約1ヶ月延長します。
※③日割りプランは、現在受付していません。
※④ステップ2プランは、利用しない月に、維持料として980円となります。利用する月に、1ポイント2円で上限付き従量課金となります。
※⑤レンタルプランは、レンタル期限過ぎて返却されない場合は、1日300円の延滞料金が発生します。
GPS追跡開始までご利用の流れ







今すぐお申込み

















WillGPSでリアルタイム追跡しましょう。

WillGPSは、GPSロガーを利用して携帯電波とインターネットを通じ、PCや携帯端末で検索できるリアルタイム位置情報サービスと緊急通報サービスです。 一般的な位置検索サービスとは違い、GPS情報が一旦端末に保存し、定期的に自動で発信される仕組みです。 また、GPS端末に振動センサーが付属しているため、移動しない場合は休眠状態になり、一般のGPS端末より電池寿命が長く、長時間使用できます。


ご意見ボックス